2020年開催のeスポーツイベント

近年話題となっているeスポーツ。 eスポーツはオリンピック種目への追加が検討されているほど人気を集めていて、毎年多くのイベントが開催されています。この記事では、2020年に開催予定の注目のeスポーツイベントを紹介します。日本国内のものから世界規模のものまで毎年多数のイベントがあるので、どのようなものがあるのか見てみましょう。 闘神祭2020 -World Championship of ARCADE- 闘神祭2020 -World Championship of ARCADE-とは、2015年度よりタイトーが開催している国内最大級のアーケード版eスポーツ大会です。 闘神祭2020 -World Championship …

世界のトップeスポーツプレイヤー

近年eスポーツの人気が急上昇しており、世界各国でeスポーツを対象とした大会が開催されています。そこでは世界一のプレイヤーが決められ、世界的に知名度が高いeスポーツプレイヤーも多数誕生しています。 この記事では、世界で成功している有名eスポーツプレイヤー、日本人選手と外国人選手を1人ずつ紹介します。 ときど選手 日本で一番有名なeスポーツプレイヤーといえばときど選手でしょう。 ときど選手、本名谷口一氏は1985年7月7日生まれの沖縄出身。「東大卒プロゲーマー」として日本のeスポーツ界では非常に有名であり、獲得賞金額は約5,104万円だと言われています。 ときど選手は、17歳の時に出場したEVOという世界的な大会で初出場・初優勝という輝かしいデビューを飾りました。そして、2011年6月にアメリカの大手周辺機器メーカー「Mad Catz」とスポンサー契約を結び、正式にプロゲーマーとして活躍をしています。 また、ビジネス書「世界一のプロゲーマーがやっている 努力2.0」を発売するなど、日本のeスポーツ業界を盛り上げるために尽力していることでも知られています。 Daigo選手 Daigo選手は、本名梅原大吾。ウメハラ、Daigo、The Beastなど多数のニックネームを持っている人気のeスポーツプレイヤーです。1981年5月19日生まれの青森県出身です。Daigo選手は2D対戦型格闘ゲームを得意としており、国際的な大会でも多数の実績を残しています。これまでには、EVOで2003年・2004年、2009年・2010年と2度の連続優勝を達成しており、獲得賞金額は約2,422万円だとされています。 また、2010年4月にアメリカの大手周辺機器メーカー「Mad Catz」とスポンサー契約を結び、日本人初のプロゲーマーとなりました。そのため、日本のeスポーツ界の先駆者ともいうことができます。間違いなく、世界でも有名な日本人eスポーツプレイヤーだということができるでしょう。 UNiVeRsE選手 …

eスポーツの賞金額ランキング2019年版

皆さんeスポーツをご存知でしょうか?エレクトロニック・スポーツと略称で、ビデオゲームをスポーツとしてとらえた新しい競技です。現在ではスポンサーなどもつき、大きな大会では非常に高額な賞金を獲得できる夢のあるスポーツになっています。 ここでは2019年最新の賞金額ランキングをご紹介します。 第1位: ハースストーン 総額100万ドル デジタルカードゲームで世界をリードしているのがハースストーンです。全世界で3000万人以上がプレイしていると言われています。世界最高のオンラインゲームメーカーであるBlizzard Entertainmentが制作しているのがその面白さの秘密です。 ルールは非常にシンプルですが戦略性が高いのでプレーヤーの戦略が非常に問われます。また強すぎるカードがないというバランスの良さも人気の秘密。 カードゲームなどではいわゆる「ぶっこわれ」と呼ばれるこれを出したら誰にも勝てないというカードがあったり、ユーザーにレアカードの購入を促すために常に強いカードを出し続ける企業もありますが、バランスを壊さないでゲームを提供することで古くからのユーザー、新規ユーザーが楽しむことができます。特に注目するべきなのがBlizzardが主催するeスポーツの大会です。 毎年名前を変えながらeスポーツ選手たちが目標とするメジャーなeスポーツタイトルとして人気です。 第2位: Counter-Strike: Global Offensive 総額150万ドル …

eスポーツプレイヤーはどれくらい稼いでいるの?

近年注目されているeスポーツ。最近ではゲームを本職とするプロゲーマーが増えており、eスポーツを通じて大金を稼ぐプレイヤーがたくさんいます。 この記事では、プロゲーマーがどれほどのお金を稼いでいるのかを解説します。 プロゲーマーの年収 日本ではプロゲーマーの年収はあまり注目されていませんが、海外では年収1億円を超えるeスポーツプレイヤーが続出しており、高収入の職種として認識されています。 日本でのeスポーツイベントでの優勝賞金は多くても数百万円にとどまりますが、海外の大規模な大会となると、賞金総額が10億円を超える大会も少なくありません。 これまで高額な賞金が設定された大会には以下のようなものがあります。 ・Dota2 -The International 2016 賞金総額:23億1000万円 優勝賞金:10億1000万円 ・Dota2 -The International …

リーグ・オブ・レジェンド ~もはや「リアル・レジェンド」のゲーム~

リリース年表 2009年:Windows用が北米向けリリース。 2013年:OSX用がリリース。 2016年:日本サーバーでのベータ版が開始。 2017年:日本語版正式運用開始。 2020年:iOS、Android用簡易版リリース予定。 魅惑の世界へいらっしゃい リーグ・オブ・レジェンド(以下LOL)を始めるのは簡単。公式サイトに行き、アカウントを登録するだけ。しかもね、これだけ世界中で遊ばれているゲームがなんと無料!もう一回言うよ、 この公式サイトで無料で登録できるんだよ! そして登録が終わったら、次はインストール。それが終われば、はい!やって来ました、そこはもうLOLの世界!あとは遊ぶだけ。え、やり方わからんって?ご心配なく、スタートして始まるのはチュートリアルだから。 eスポーツ界を盛り上げるLOL 昨今オリンピック競技になる?ならない?と話題のeスポーツ。しかし、すればいいんじゃね?と思うよね。だって現実に盛り上がり方が半端じゃないし。LOLの世界大会の優勝賞金幾らか知ってる?200万ドルよ、200万ドル。日本円にしたら…とにかく、すげー額よ(笑) だいたいブックメーカーとかじゃ既に試合が賭けの対象になってるから、ギャンブル界でもこれから盛り上がっていくし。それに、このサイトなんかじゃLOLの ライブ試合中継 ライブ試合中継もするしね。こういうの見ると、他のスポーツと全然変わらない。 …

フォートナイト

 最高のゲーム、それがフォートナイト! フォートナイトってどうやって遊ぶの? あのメジャーリーガー、ダルビッシュ有選手も遊んでいるゲーム。それがフォートナイト。遊ぶのはPCでもプレステ4でもスイッチでも、そして勿論スマホでも可能。誰もが遊べる人気ゲームがこのフォートナイトなんだよね。 遊び方には1人で戦う「ソロ」、2人でチームを組む「デュオ」、4人チームの「スクワッド」があって、期間限定で特殊モードがあったりもするけど、つまり1人でも楽しめるってことだから孤独なゲーマー(笑)も安心して、さあここから初めて見よう! ゲームを始めたばかりの初心者に心がけてほしいのは、まずね、高い場所を取ること。このゲームでは高い場所を取れば色々な意味でとても有利なんだ。そして無理に攻撃しない事。攻撃すると別の敵が音を聞いて来ることがあるからね、注意して。 eスポーツでも大人気! ゲームでスポーツする、eスポーツ界でもフォートナイトは大人気。今年2019年に行われた世界大会「フォートナイト・ワールドカップ」なんて知ってる?ソロ部門の優勝者は16歳の男の子で、その優勝賞金なんと3億以上よ!その辺のスポーツなんかより高額の大会が開かれているんだよ、フォートナイトは。しかも他の日本のスポーツ同様賭けの対象にもなっていて、ここから 賭ける eスポーツ 賭けるサイトを探すこともできる。繰り返すけど、他の日本の人気スポーツと同じで、eスポーツには賭けることもできるんだよ! 賭けるときに人気になるのはやっぱり有名チームとその選手たち。たとえばチームFnaticや、超有名プレイヤーTyler「ニンジャ」Blevinsなんて間違いなく人気だね。 「クラン」ってなーに? フォートナイトで遊んでると「クラン」って言葉を耳にすることがないかな?クランってのは簡単に言うとフォートナイトを同じ目的に向かって楽しむ集団、ってことだと思うんだけど、参加することで練習ができたり、クラン戦ができたり、そして一緒に大会に出たり、色々なメリットがあるんだ。本気でフォートナイトを楽しみたいなら、クラン加入は必須。このサイトでクランを探すことができるんで見てみてね!(もちろんみんな英語大丈夫よね、ね?) フォートナイトが愛される理由 フォートナイトはみんなに愛されている。これはもう本当のこと。だって世界で2億人以上のプレイヤーがいるんだよ。理由はもう面白いからに決まってる。日本でもこれからeスポーツがもっと人気になるし、そうしたらプレーしない人も日本人に賭けて応援できるし、そうしたらもっともっと人気がでるはず。だいたいスマホでプレーできるんだから、どこでも遊べるし、そこで「あれ、俺才能ある?」ってなれば、ゲーミングPC買って真剣に取り組めばいいんだし、いいよね億が稼げるスポーツがこんなノリで始められるなんてね!

スマホでできるeSports

スマホの性能の向上により、現在はかなりの数のeSportsゲームアプリが利用できます。ここではその代表的なものをご紹介します。

日本のeSportsトーナメント

eSportsのトーナメントは世界ではかなり大きな大会が行われています。しかしこれだけゲームが盛んな日本で、何故大きな大会が開催されないのでしょうか?

歴史あるEvil Geniuses

eSportsチームとして既に20年以上活動を続け、700以上を超える大会での実績があるこのEvil Geniuses。シアトルを中心に活動してきたこのチーム

東大卒プロゲーマーときど

東大卒プロゲーマーとしてマスコミでも大きく取り上げられたときど。プロゲーマーとしての第一歩は、2010年に米国のアパレルメーカー「The Traveling Circus」