リーグ・オブ・レジェンド

リーグ・オブ・レジェンド ~もはや「リアル・レジェンド」のゲーム~

リリース年表

2009年:Windows用が北米向けリリース。
2013年:OSX用がリリース。
2016年:日本サーバーでのベータ版が開始。
2017年:日本語版正式運用開始。
2020年:iOS、Android用簡易版リリース予定。

リーグ・オブ・レジェンド

魅惑の世界へいらっしゃい

リーグ・オブ・レジェンド(以下LOL)を始めるのは簡単。公式サイトに行き、アカウントを登録するだけ。しかもね、これだけ世界中で遊ばれているゲームがなんと無料!もう一回言うよ、 この公式サイトで無料で登録できるんだよ!

そして登録が終わったら、次はインストール。それが終われば、はい!やって来ました、そこはもうLOLの世界!あとは遊ぶだけ。え、やり方わからんって?ご心配なく、スタートして始まるのはチュートリアルだから。

eスポーツ界を盛り上げるLOL

リーグ・オブ・レジェンド

昨今オリンピック競技になる?ならない?と話題のeスポーツ。しかし、すればいいんじゃね?と思うよね。だって現実に盛り上がり方が半端じゃないし。LOLの世界大会の優勝賞金幾らか知ってる?200万ドルよ、200万ドル。日本円にしたら…とにかく、すげー額よ(笑)

だいたいブックメーカーとかじゃ既に試合が賭けの対象になってるから、ギャンブル界でもこれから盛り上がっていくし。それに、このサイトなんかじゃLOLの ライブ試合中継 ライブ試合中継もするしね。こういうの見ると、他のスポーツと全然変わらない。

プロチームとかも世界中にある。しかもね、かっこいいのよ。中国のインビクタス・ゲーミングとか、オランダのチーム・リキッドのロゴとかね。ぶっちゃけ野球やサッカーチームのロゴよりかっこいい。更に言うと選手の人気も他のスポーツ選手と実際変わらない。デンマークの有名LOL選手、ソーレン・ビョルグなんてTwitterのフォロワー60万人よ?凄すぎ。

日本のリーグも熱い!

リーグ・オブ・レジェンド

LOLのプロリーグは日本にもあって頭文字を取って「LJL」なんて略されたりする。実は2019年のリーグ運営にはあの「よしもと」も一枚噛んでて、本格的に盛り上げよう、って感じになってる。実際のこのLJLオフィシャルサイトとか見てみてよ。どう、いけてるでしょ?

日本のチームも、またこれかっこいい。まだ世界での実績は少ないけど、この2018年の世界大会Worldsで活躍したDetonatioN FocusMeなんかは、これから世界で活躍すると思うよ。その中でも特にYutapon選手。日本一7回!の間違いなく日本トップ選手の一人で要注目!

レジェンドになりたいか?

というわけでLOLについて語ってきたけど、まずはやっぱり始めること。ちょこちょこプレーしていれば、徐々に上達するから。でも、もしこの記事呼んで「プロになりたい!」と思うやつがいるなら、そんなことしてたら駄目。じゃあ、どうするか?もうね「プロの試合を見ろ」これしかない。そして研究し、プレーすれば必ずプロに追いつけるから。頑張れ!