Daisuke Umehara

日本のカリスマ:ウメハラ

まだまだ一般的な知名度の低い日本のeSportsプレイヤーですが、一人だけ特別な男がいます。その名は梅原大吾。「ウメハラ」という愛称で知られるeSportsプレイヤーです。

カリスマ日本人

ウメハラは対戦型格闘ゲームで活躍するeSportsプレイヤーで、Daigoという名前で海外でも多くの大会で勝利を上げています。そんなウメハラの名前を広く一般にも轟かしたのが、2004年に行われたEvolutionという大会でした。

ゲーム史上に残る奇跡の逆転劇

この大会の「ストリートファイターIII 3rd STRIKE」部門に出場したウメハラは、準決勝で米国の強豪ジャスティン・ウォンと対決します。その試合でほとんど負け寸前まで追い詰められたウメハラでしたが、そこから奇跡の逆転劇を演じたのです。その後幾つもの本を出版。漫画のモデルにもなったウメハラは、まさしくカリスマでした。